美容整形は医療控除の対象外

医療控除とは医師の診療が必要な場合の診療費や入院費などに対する控除なので、火傷などによる皮膚移植のための整形手術は控除できますがホクロの除去や美容整形や豊胸、二重整形や鼻整形や脂肪吸引など個人の希望で容姿を美化したり容貌を変えたりするのが目的のための整形手術の費用は自由診療扱いとなり保険や医療控除の対象にはできません。
発育中の児童の歯列矯正は控除の対象ですが、大人の美容目的の歯列矯正は控除対象外です。
しかし一括で支払うことが困難な金額であることが多いので銀行やクレジット会社を利用して医療ローンを組むことができます。