鼻整形の種類

なりたい鼻によって手術方法も変わってきます。

鼻を高くしたい場合
大きく分けて2つの方法があります。
1つが人口の軟骨の「プロテーゼ」を入れること、もう1つが鼻筋にアルロン酸を注射するものです。
ちなみに、プロテーゼにはシリコン製とゴアテックス製のものなどがあります。

大きい鼻を小さくしたい場合
鼻の内側を切って鼻翼部分を小さくする内側法、鼻の内側から外側まで鼻翼部分を切除する外側法、以上の2つを組み合わせた内側+外側法、効果は永久ではないけど手軽なプチ小鼻縮小法などもあります。

団子鼻を直したい
余分な脂肪を取り除いたり軟骨を切り取る方法などで行います。

ワシ鼻・団鼻を直したい
鼻骨の一部が他よりも突き出た部分「ハンプ」がワシ鼻や段鼻の原因になります。このハンプを切除してなめらかなシルエットの鼻に形成します。

 

他にも元々の鼻のタイプやなりたい鼻によって様々な方法や技術での手術が可能です。
カウンセリングをしっかりとして自分に合う方法を検討しましょう。

鼻整形で意外と多いのが鼻の穴を目立たなくする方法

鼻整形を行っていく場合には、どの部分にコンプレックスを感じているのか説明してもらい、カウンセリングの結果によって医師が手術の方法を決定しています。意外と多くなっているのが、隆鼻を行いたいという話よりも、鼻の穴が目立ってしまうという悩みです。

美容整形では、鼻の穴が目立つような人も、手術によって鼻の穴を小さくしたり、目立たなくする鼻に変えてくれます。鼻整形は、ただ隆鼻を行って鼻の高さを変えているのではなく、鼻の穴のように普段から気になっているような部分を小さくしたり、目立たなくするための手術についても考えてくれるのです。

鼻整形は切らない手術も

鼻整形の中には、メスを入れて皮膚を切っていくような手術もあります。ただ、皮膚を切っていく場合には、メスを入れている場所がわかってしまい、傷跡もしばらくは目立ってしまいます。傷跡が残されている状態では、隆鼻を行っている以上に傷が気になって仕方ないので、切らない鼻整形というのも実現していくといいでしょう。

美容整形の中には、注射によって鼻の高さを変えられる手術が用意されています。鼻の高さを少しでも高くしたい、一定の期間だけ鼻を高くしておきたいと思っている方は、出来る限り切らない方法で隆鼻を行ってもらうといいでしょう。

鼻整形が思ったよりも早く行える理由

美容整形は時間がかかると思われがちです。メスを入れて皮膚の中に必要なシリコンを入れるなどして、それから縫合して完了させる方法が主体なので、どうしても時間がかかるのです。ただ、最近は注射によって終わらせる鼻整形などが登場していることで、10分もあれば手術が完了するというメリットも生まれてきました。

隆鼻を行いたい場合は、ヒアルロン酸を鼻に駐車してもらい、鼻筋を作ってもらうと同時に鼻の高さも作ってもらうと良いです。シリコンで作られたプロテーゼを入れる場合よりも、劇的に鼻整形の時間を抑えられる良さがあります。

関連

MENU

TOP 鼻整形の種類 失敗を避ける二重整形 自然さが大事な美容整形 脂肪吸引 脱毛 二重整形 豊胸 鼻整形 プチ整形